ホームへ

正確不動法以外のスイング理論

スポンサード リンク

2012年CATレディース最終日 全美貞が優勝、スタック&チルトの感想

(日本経済新聞12/8/20の要旨)関西オープン選手権最終日は初日から首位を走った武藤俊憲が完全優勝した。ツアー通算5勝目。
13番から3連続ボギーをたたき金享成(韓国)に並ばれたが、18番でバーディーを奪い、1打差で振り切った。
(さらに…)

トップスイングとは、ドライバー、ドライビングアイアン

トップ・スイング

とはバックスイングの頂点であり、ダウンスイングに入るスイングの切り返し点。フルショットの場合のトップ・スイングでは、シャフトは地面と並行になる。(参考文献1)

トップ・オブ・スイングと言われることもあります。バックスイングの最終地点と言えます。

(さらに…)

スイングプレーンとは、スエーなど

スイングアーク

とは、スイング中にクラブ・ヘッドが描く円弧。スイングアークが大きいほどヘッド・スピードがアップし、飛距離が出る。(参考文献1)

スイングアークが大きいほど、飛距離を出せます。遠心力が増すからです。

(さらに…)

高松志門のNHK番組の感想

2010/2/6にNHKで、「悩めるゴルファーのかけこみ道場―高松志門・奥田靖己が伝授 (NHK趣味悠々)」という番組の総集編が放送されていましたので、観ました。

高松志門さんは本屋のゴルフコーナーに行くと著書が多数置いてあります。私も著書は拝見したことがなかったのですが、「ゆるゆるグリップ」で有名なゴルファーだとは知っていたので番組を観てみたのです。

(さらに…)

復活を遂げた丸山茂樹とハーフスイング

09年12月、日本シリーズJTカップで丸山茂樹が久々の優勝を遂げました。日本ツアーで10年ぶりの優勝です。

マルちゃんは数年間、アメリカに渡ってPGAツアーに参戦していました。確か3回ほど優勝したのですから素晴らしいと思います。

(さらに…)

ハンマー打法とモー・ノーマン

以前に、何かの本でモー・ノーマンというゴルファーのことを知りました。ノーマンは驚異的に正確なショットを放ち、リー・トレビノやトム・ワトソンらのトッププレイヤーは彼のことを絶賛したそうです。

その後、「ゴルフ 新ハンマー打法の驚異」という本を読んで、モー・ノーマンの打法(ハンマー打法)に少し詳しくなりました。

(さらに…)