ホームへ

コラム

スポンサード リンク

スイングプレーンとは、スエーなど

スポンサード リンク

スイングアーク

とは、スイング中にクラブ・ヘッドが描く円弧。スイングアークが大きいほどヘッド・スピードがアップし、飛距離が出る。(参考文献1)

スイングアークが大きいほど、飛距離を出せます。遠心力が増すからです。

(さらに…)

中嶋常幸が優勝のチャンスを逃してしまった全英のバンカー

(日本経済新聞10/8/3の中嶋常幸プロのコラムから引用)(中略)今年(の全米オープンは)「聖地」セントアンドルーズ・オールドコースが舞台。思い出さないはずがない。
オールドファンならご存知の「トミーズバンカー」である。数年前にジ・オープンのことを著した本が英国で出版され、作者がサイン入りの本を送ってきてくれた。
(さらに…)

ジャンボ尾崎の世界殿堂入りとAON時代

(日本経済新聞10/10/19の中嶋常幸プロのコラムから引用)先日、尾崎将司選手のゴルフ世界殿堂入りが発表された。いまだ現役の本人にはどうやら戸惑いもあるようだが、実によろこばしいニュースだ。
63歳。老化していく自分の肉体という強敵と闘いながら、弱音を吐かず若手にごして戦おうとしている。ただ、50歳を超えると若いころのように体は動いてくれない。
(さらに…)

タイガー・ウッズとマイケル・ジョーダン

アメリカプロバスケットボール、NBAに「バスケの神様」と呼ばれた人物がいました。彼の名はマイケル・ジョーダン。

驚異的なジャンプ力と滞空時間の長さから「エア・ジョーダン」の異名を持っていました。私のジョーダンの素晴らしいプレーの数々に魅せられたものです。ちなみにジョーダンの垂直跳びは約120センチメートルという驚異的な高さです。

(さらに…)

2011年アメリカ女子ツアーの開幕前情報 宮里藍、宮里美香、上田桃子

(11/2/12日本経済新聞から引用)今季の米女子ゴルフツアーは17日、ホンダLPGAで開幕する。昨年と同じ24試合で、舞台は中国、台湾にも広がり、アジアで7大会が開催される。
(中略)昨季は米ツアーで44年ぶりの開幕2連勝を飾り、年間最多の5勝をマークした。一時は世界ランク1位にも立ち「期待以上のことができた」と宮里藍。
(さらに…)

樋口久子が語るゴルフスイング練習法と恩師・中村寅吉

(日本経済新聞11/7/19の樋口久子氏のコラムから引用)男女を問わず、最近はティーチングプロなどコーチに見てもらっている選手が多い。いいコーチに巡り合うことはすごく大事だ。
全米オープンを制したR・マキロイはジュニア時代からずっと同じ人に師事していると聞くし、先日の日医工女子オープンに勝った上原彩子さんも新コーチとの出会いが大きかったという。
(さらに…)

ゴルフと視力、目の健康

ゴルフは長いホールだと600ヤードを超える長さがあります。そして、ターゲットを目視して、そこを狙ってボールを打っていくスポーツです。

そのため、プロゴルファーとして活躍するにはやはり目がよい、つまり視力がよい方が有利です。

(さらに…)

タイガー・ウッズに勝つ方法?

私のようなアマチュアゴルファーでも、タイガー・ウッズやフィル・ミケルソンのような一流プレイヤーに勝てる方法があります。

「そんな、うそだろう」と思われるでしょうが、まるっきり嘘ではありません(笑)。

(さらに…)

賭けゴルフはどこからが違法か

以前、相撲界で賭博が大問題になりましたが、ゴルフでも賭けゴルフというものが存在します。聞いた話ですが、以前のアメリカPGAツアーは「緑の賭博場」と呼ばれていたとか。

賭けゴルフは別名を「握り」ともいいます。私はゴルフ自体が楽しいのですが、賭けないと燃えないというゴルファーもいます。

(さらに…)

プロゴルファー猿のクラブに猿丸の強さの秘密を見た

私がゴルフに興味を持つきっかけとなったものの一つに、藤子不二夫Aさんの「プロゴルファー猿」があります

主人公の猿丸は母親と3人の兄弟と暮らしています。そして彼らの生活の糧は、なんと猿丸が家の近くのゴルフ場に来るアマチュアゴルファーたちと賭けゴルフをしてせしめたお金なのです。 つまり少年である猿が一家を支えているのです。泣けますね。

(さらに…)
ページ3 / 6123456