ホームへ

コラム

スポンサード リンク

ゴルフはその人の性格が出る理由

スポンサード リンク

ゴルフはその人の性格がよく出る、といわれます。私も多くの場合はその通りだなあ、と実感している言葉です。

もう一つ、性格が出るといわれるものに「自動車の運転」があります。一般にはおとなしい人は運転もおとなしいですし、慎重な人は慎重な運転をします。

(さらに…)

ゴルフは勝ち続けるのが難しいスポーツ

ゴルフというスポーツは不思議な特徴があります。それは、一人の選手が続けて勝利するのがとても難しいということです。

例えば野球でいえば、イチロー選手は毎シーズン3割以上の打率を誇っています。

(さらに…)

プレー料金を安くするためのゴルフ場予約サイト活用法

(日本経済新聞10/9/26から引用)(中略)お得な値段でゴルフを楽しむ方法をまとめた。
「金曜限定2990円」「週末1万5千円を9800円に緊急値下げ」。「ゴルフダイジェストオンライン(GDO)「楽天GORA」といったゴルフ場予約サイトには、プレー意欲を刺激するお得なプランが並ぶ。
(さらに…)

タイガー・ウッズのスキャンダル

世界ランキング一位のプロゴルファー、タイガー・ウッズの女性問題というスキャンダルが、2009年に話題になりました。

そして2010/2/20の読売新聞では、タイガーが数人の記者の前で謝罪会見をしたことを報じています。質問は受け付けなかったので、マスコミにはボイコットの動きもあったそうです。

(さらに…)

高松志門のNHK番組の感想

2010/2/6にNHKで、「悩めるゴルファーのかけこみ道場―高松志門・奥田靖己が伝授 (NHK趣味悠々)」という番組の総集編が放送されていましたので、観ました。

高松志門さんは本屋のゴルフコーナーに行くと著書が多数置いてあります。私も著書は拝見したことがなかったのですが、「ゆるゆるグリップ」で有名なゴルファーだとは知っていたので番組を観てみたのです。

(さらに…)

ゴルフの練習は苦しいもの

先日、確かフジテレビの番組で、芸能人や有名人の健康状態を医師が判断して、健康になるためのアドバイスをするというものがありました。

そこに元プロ野球選手の佐々木主浩さんが登場していました。そのとき、佐々木さんは「選手をしているときにいやいやトレーニングなどをしていたので、引退した今ではもう運動したくない」という趣旨のことをおっしゃっていました。

(さらに…)

中嶋常幸「力頼みのゴルフに一抹の不安」の感想

日本経済新聞に中嶋常幸氏の「力頼みに一抹の不安」という記事が掲載されました。パワー全盛のゴルフについて考えさせられる記事でした。

(日本経済新聞10/5/25から引用、抜粋)
今月初めの中日クラウンズ(名古屋GC和合)で、18歳の石川遼選手がツアー新となる「58」の快スコアをたたきだした。首位と6打差あったから出たともいえるが、51年の歴史ある大会で一気に3打もコース記録を更新したのはすごいことだ。
(さらに…)

中嶋常幸が語るオーガスタの難しさ

(日本経済新聞10/3/16の中嶋常幸プロの記事から引用、抜粋)
私がそうだったように日本のジュニアゴルファーのだれもがマスターズにあこがれる。毎年、同じ会場で開催され、過去の名場面は数知れず。
(さらに…)

中嶋常幸の語る体のケアの方法

「トミー」の愛称でおなじみの中嶋常幸プロが、体のケアやプロの練習法について語った記事をご紹介します。

(日本経済新聞10/4/20から引用、抜粋)

(さらに…)

初優勝! 宮里藍おめでとう

(09/7/27記述)
宮里藍選手が全米ツアーに組み込まれているエビアン・マスターズでみごと初優勝を果たしました。

アメリカLPGAに参戦して4年、スランプもあって苦しい闘いだったでしょう。何度か優勝争いにからんだのですが惜しくも優勝には手が届きませんでした。

(さらに…)
ページ4 / 6123456