ホームへ

プレーに役立つ情報

スポンサード リンク

飛ばし屋、正確型、バランス型のメリットなどを考える

ゴルファーには、大きく分けて飛ばし屋、正確型、バランス型の3タイプがいると考えています。これはプロでもアマチュアでも同じです。

飛ばし屋といえば国内ではジャンボ尾崎が代表格でした。石川遼も飛距離を伸ばすことを目標にしていましたが、最近はややバランス型に移行しているようです。

(さらに…)

ゴルフの健康への効果と注意点

ゴルフと健康について考えてみたいと思います。ゴルフは大人になってから始める人が多いです。それは、体力がそんなに必要でなく、ゲーム性が高くてとても面白いスポーツであるという理由があるでしょう。

また、健康によいからとゴルフを始める方も多いはずです。

(さらに…)

大叩きの記録と、スコアアップの方法

(参考文献1から引用)1ホールで2ケタのスコアをたたいたらアマチュアでも戦意喪失となる。ましてプロなら棄権したくなっても不思議ではない。
国内での1ホールの大たたきは16という記録が残っている。77年の産経クラシック(廃止)2日目、2番で横島由一が演じた。
(さらに…)

テンフィンガーグリップとは、テンプラ、特設ティー

テンフィンガー・グリップ

とは、10本の指全てでグリップを握るやり方。ベースボールグリップとも呼ばれます。野球のバットを握るのと同じグリップだからです。

最強のアマチュアゴルファーと言われているハンマー打法のモー・ノーマンがこの握り方でした。それなのに飛距離が出て正確さも抜群だったそうですから、世の中わかりません。

(さらに…)

ティーペグとは、ディボット、デッドなど

ティ・ペッグ

とは、ティーショットの際にボールを乗せる球座。木製とプラスチック製とがあり、いろいろな形状のものが市販されている。(参考文献1)

ティーアップをするならなくてはならないものです。私はティーペグはプラスチックの物しか使ったことがありません。

(さらに…)

チップインとは、チップショット、ティーアップなど

チップイン

とは、グリーンの外から打ったショットが直接カップインすること。普通はアプローチでなるべく寄せて、そこから1パットで入れることを狙いますが、それが直接入ることです。

プロのトーナメントでは、1打が勝敗を分けますから、あえてチップインを狙いに行くこともあります。ただ、チップインを狙って強めに打った場合、ピンに当たらないと大きくオーバーしてしまう危険があります。

(さらに…)

2011年アメリカ女子ツアーの開幕前情報 宮里藍、宮里美香、上田桃子

(11/2/12日本経済新聞から引用)今季の米女子ゴルフツアーは17日、ホンダLPGAで開幕する。昨年と同じ24試合で、舞台は中国、台湾にも広がり、アジアで7大会が開催される。
(中略)昨季は米ツアーで44年ぶりの開幕2連勝を飾り、年間最多の5勝をマークした。一時は世界ランク1位にも立ち「期待以上のことができた」と宮里藍。
(さらに…)

樋口久子が語るゴルフスイング練習法と恩師・中村寅吉

(日本経済新聞11/7/19の樋口久子氏のコラムから引用)男女を問わず、最近はティーチングプロなどコーチに見てもらっている選手が多い。いいコーチに巡り合うことはすごく大事だ。
全米オープンを制したR・マキロイはジュニア時代からずっと同じ人に師事していると聞くし、先日の日医工女子オープンに勝った上原彩子さんも新コーチとの出会いが大きかったという。
(さらに…)

プレー料金を安くするためのゴルフ場予約サイト活用法

(日本経済新聞10/9/26から引用)(中略)お得な値段でゴルフを楽しむ方法をまとめた。
「金曜限定2990円」「週末1万5千円を9800円に緊急値下げ」。「ゴルフダイジェストオンライン(GDO)「楽天GORA」といったゴルフ場予約サイトには、プレー意欲を刺激するお得なプランが並ぶ。
(さらに…)

中嶋常幸の語る体のケアの方法

「トミー」の愛称でおなじみの中嶋常幸プロが、体のケアやプロの練習法について語った記事をご紹介します。

(日本経済新聞10/4/20から引用、抜粋)

(さらに…)
ページ1 / 212