ホームへ

プロ選手の話題

スポンサード リンク

アメリカツアーで賞金ランク17位になった宮里美香

スポンサード リンク

(日本経済新聞10/12/16から引用)プロ2年目の宮里美香(21)が、米ツアー賞金ランキング17位で今季を終えた。
「開幕前の目標だったトップ20をクリアできてよかった。後半戦のゴルフはすごい自信が持てた」と充実したシーズンを振り返った。
(さらに…)

飛距離ではなく正確なゴルフで賞金王になったキム・キョンテ

(読売新聞10/12/6から引用)(賞金王になったキムキョンテの)ドライバーの平均飛距離はツアー60位の277ヤード。決して飛ぶ方ではないキムキョンテの武器は、正確なショットと、ぶれない心だ。
「攻撃的なゴルフじゃない」と自認する。ティーショットをフェアウエーに置き、パーオンさせてチャンスを待つ。
(さらに…)

メジャーで勝てなかったウッズが新コーチのアドバイスを受ける

(日本経済新聞10/8/17から引用)

(全米プロ選手権で)タイガー・ウッズ(米国)は28位に終わった。これで今季のメジャー4大会すべてが終了。ウッズは2008年6月の全米オープン選手権を最後にメジャーでは2年以上優勝から遠ざかっている。
(さらに…)

タイガーが18オーバーとワースト記録

(読売新聞10/8/9夕刊から引用)

米男子ゴルフツアー、世界選手権シリーズのブリヂストン招待は8日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(7400ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、首位と4打差の10位で出た宮本勝昌はバーディーなしの5ボギーでスコアを5つ落とし、通算イーブンパーの33位で終えた。
(さらに…)
ページ3 / 3123