ホームへ

読み物

スポンサード リンク

練習器具の思い出と懐かしのスイングジャケット

ゴルフの練習器具っていろいろありますね。オーソドックスなところではパターマットですね。これがあれば室内でパッティングの練習ができます。

あるいは自宅でスイングの練習をしたいという方も多いはず。でもクラブを振り回すのは危険ですので、敷地が広い家では練習用のネットを張って、実際にボールを打つという方もいます。

(さらに…)

ゴルフはここが面白い 奥深さやゲーム性の高さなど

ゴルフは面白いですね! 他のスポーツにはない楽しさがあります。

まず、球を打ったときに芯を食ったときのあの手応えの良さがやみつきになります。反対に芯(スイートスポット)を外したり、特にゴルフ練習場のゴムマットでダフったりすると、嫌な衝撃が手に伝わってきます。

(さらに…)

ゴルフと禅は同じようなもの?

昔読んだ本に、ニューヨークのビジネスマンがゴルフのことを「インスタント・ゼン」と呼んでいると書いてありました。

ゼンとは禅のことです。仏教の座禅によって心を安らかにしようという一派のことです。

(さらに…)

カリー・ウェブとお笑い芸人のみごとなゴルフ対決

12/1/30に、TBSの「炎の体育会TV」を観ました。この番組、お笑い芸人が世界のトップアスリートと対決するというもので、面白いんです。

そして、ときどきゴルフ対決も行われます。この日は宮里藍が先生と仰ぐ、アメリカLPGAのカリー・ウェブと、遠藤章造、蛍原徹、原西孝幸という芸人さんが対決をするものでした。

(さらに…)

辻村明須香とお笑い芸人のゴルフアプローチ対決

昨日、TBSで「炎の体育会TV」という番組を観ました。芸能人とプロゴルファーがゴルフ対決をすると書いてあったからです。

内容は、美人プロの辻村明須香選手と、ココリコの遠藤章造、雨上がり決死隊の蛍原徹、キングコングの梶原雄太がアプローチで対決するというものでした。

(さらに…)

ゴルフと視力、目の健康

ゴルフは長いホールだと600ヤードを超える長さがあります。そして、ターゲットを目視して、そこを狙ってボールを打っていくスポーツです。

そのため、プロゴルファーとして活躍するにはやはり目がよい、つまり視力がよい方が有利です。

(さらに…)

タイガー・ウッズに勝つ方法?

私のようなアマチュアゴルファーでも、タイガー・ウッズやフィル・ミケルソンのような一流プレイヤーに勝てる方法があります。

「そんな、うそだろう」と思われるでしょうが、まるっきり嘘ではありません(笑)。

(さらに…)

賭けゴルフはどこからが違法か

以前、相撲界で賭博が大問題になりましたが、ゴルフでも賭けゴルフというものが存在します。聞いた話ですが、以前のアメリカPGAツアーは「緑の賭博場」と呼ばれていたとか。

賭けゴルフは別名を「握り」ともいいます。私はゴルフ自体が楽しいのですが、賭けないと燃えないというゴルファーもいます。

(さらに…)

プロゴルファー猿のクラブに猿丸の強さの秘密を見た

私がゴルフに興味を持つきっかけとなったものの一つに、藤子不二夫Aさんの「プロゴルファー猿」があります

主人公の猿丸は母親と3人の兄弟と暮らしています。そして彼らの生活の糧は、なんと猿丸が家の近くのゴルフ場に来るアマチュアゴルファーたちと賭けゴルフをしてせしめたお金なのです。 つまり少年である猿が一家を支えているのです。泣けますね。

(さらに…)

ゴルフはその人の性格が出る理由

ゴルフはその人の性格がよく出る、といわれます。私も多くの場合はその通りだなあ、と実感している言葉です。

もう一つ、性格が出るといわれるものに「自動車の運転」があります。一般にはおとなしい人は運転もおとなしいですし、慎重な人は慎重な運転をします。

(さらに…)
ページ1 / 212