ホームへ

海外女子

スポンサード リンク

2011年アメリカ女子ツアーの開幕前情報 宮里藍、宮里美香、上田桃子

(11/2/12日本経済新聞から引用)今季の米女子ゴルフツアーは17日、ホンダLPGAで開幕する。昨年と同じ24試合で、舞台は中国、台湾にも広がり、アジアで7大会が開催される。
(中略)昨季は米ツアーで44年ぶりの開幕2連勝を飾り、年間最多の5勝をマークした。一時は世界ランク1位にも立ち「期待以上のことができた」と宮里藍。
(さらに…)

アメリカで奮闘する宮里美香と上田桃子

(日本経済新聞10/11/10から引用)

プロ2年目で、米ツアー転戦にも慣れた宮里美香が、(中略)9月のアーカンソー選手権で自己最高の3位に入ると、日本女子オープンで待望のプロ初優勝を遂げた。
国内メジャーを制し、自信を膨らませた。(中略)最近5試合でトップ10入りが4回ある。
(さらに…)

アメリカツアーで5勝した宮里藍の強さ

(日本経済新聞10/12/17から引用)25大会のうち17大会でアジア勢が優勝をさらった、今季の米女子ゴルフツアー。主要各部門受賞者の顔ぶれが、その強さを物語る。
世界ランク1位は申ジエ(韓国)、賞金女王は崔ナヨン(韓国)、年間最優秀選手はヤニ・ツェン(台湾)。いずれも20歳台前半で、来期もツアーの主役になりそうな勢いがある。
(さらに…)

アメリカツアーで賞金ランク17位になった宮里美香

(日本経済新聞10/12/16から引用)プロ2年目の宮里美香(21)が、米ツアー賞金ランキング17位で今季を終えた。
「開幕前の目標だったトップ20をクリアできてよかった。後半戦のゴルフはすごい自信が持てた」と充実したシーズンを振り返った。
(さらに…)

宮里藍は賞金女王に逆転のチャンス

(日本経済新聞10/11/10から引用)

宮里藍(25)の開幕2連勝で幕を開けた米女子ツアーも残り2試合。宮里は今季ツアー最多の5勝をマーク。昨年に続いて賞金女王争いにも加わり、崔羅蓮、申ジエ(ともに韓国)らライバルとしのぎを削っている。
(さらに…)

10年全英での宮里藍のメンタルの持ち方、石川遼の0番アイアン

(日本経済新聞10/7/30から引用)(中略。全英リコー女子オープン選手権初日で)厳しい自然が相手のリンクスコースで、心を乱しては命取り。メジャー初制覇を狙う宮里藍は、改めて、その基本をかみしめた。
冷たい海風が吹き荒れる1番ティーに、世界ランク2位は大きな黒い耳あてをして現れた。
(さらに…)

宮里藍が世界ランキング1位に

(読売新聞10/6/21夕刊から引用)
女子ゴルフの宮里藍が、20日に最終ラウンドが行われた米ツアーの「ショップライト・クラシック」(ドルチェ・シービュー・リゾート パー71)で今季4勝目を挙げ、男女通じて日本人初の世界ランキング1位に浮上することが確実になった。

アメリカツアーの年間4章は、岡本綾子が賞金女王に輝いた1987年に記録して以来の快挙で、日本人最多タイ。

(さらに…)