ホームへ

プロツアー情報

スポンサード リンク

全米オープン2010 2日目 石川遼の活躍

スポンサード リンク

(日本経済新聞10/6/19から引用、抜粋)

全米オープン選手権は18日、ペブルビーチ・ゴルフリンクス(7040ヤード、パー71)で第2ラウンドが始まった。
(さらに…)

藤田寛之が挑む2010全米オープン

(日本経済新聞10/6/16から引用、抜粋)

男子ゴルフの全米オープンに初挑戦する藤田寛之は、41歳になる。童顔で若々しいがゴルフは円熟、不惑を迎えてからの充実ぶりはめざましい。
(さらに…)

2010年全米オープンが開幕1 タイガー・ウッズと石川遼

(日本経済新聞10/6/13から引用、抜粋)

男子ゴルフの今季メジャー第2戦、第110回全米オープン選手権は17日から4日間、ペブルビーチ・ゴルフリンクス(カリフォルニア州)で行われる。
(さらに…)

2010年全米オープンが開幕2 池田勇太、羽川豊の解説

(日本経済新聞10/6/13から引用、抜粋)

今大会にかける池田勇太の熱い思いは、マスターズ以上のものがある。「オレの中では(4大メジャーで)全米オープンが一番でっかい試合」
(さらに…)

石川遼のゴルフスイング改造

(日本経済新聞10/4/16から引用、抜粋)
6オーバーとつまずいた石川遼は「現段階での僕の技量、経験からいって想定内」と悪びれずに話した。
マスターズから帰国して早速、スイング改造に取り組み始めた。肩の可動域を広げてヘッドスピードを上げ、飛距離アップを図ろうというもの。
(さらに…)

2010年の男子ゴルフツアーが開幕

(日本経済新聞10/4/15から引用、抜粋)
今季の男子ゴルフツアーは15日、東建ホームメイトカップで開幕する。試合数は1試合増えて25、賞金総額は4千万円増の33億8千万円。
石川遼と池田勇太が賞金王を争った昨季は、テレビ平均視聴率や観客動員数も大幅にアップし、大いに盛り上がった。
(さらに…)

2010年マスターズ タイガー・ウッズの再起は

(日本経済新聞10/4/13から引用)タイガー・ウッズにしてみれば、勝てる試合を落としたという心境かもしれない。神経をとがらせて迎えた初日、16回目の出場にして初めて60台で滑り出した。
首位に2打差の3位で予選を通過。手堅いプレーを続けていたのに、決勝ラウンドではショットもパットも思うに任せず、優勝へのシナリオが狂った。
(さらに…)

2010年マスターズ フィル・ミケルソンが優勝

(読売新聞10/4/12夕刊から引用)マスターズの最終ラウンドは、首位と1打差の2位で出たフィル・ミケルソンがボギーなしの5バーディとスコアを伸ばし、通算16アンダーで4年ぶり3度目の優勝を飾った。
不倫スキャンダルによる活動自粛から5ヶ月ぶりに復帰したタイガー・ウッズは2イーグル、4バーディーを奪ったが、5ボギーがひびき、通算11アンダーの4位タイに終わった。
(さらに…)

2010年マスターズの開幕前情報

実はこの記事を書いているときには2010年のマスターズは終わってしまったのですが、一応マスターズ開幕前ということを前提に(笑)、注目選手などを書いてみます。

(以下、日本経済新聞10/4/5から引用、抜粋)石川遼は昨年、6オーバーとカットラインに5打およばず予選落ちした。
(さらに…)

2010女子ゴルフツアーが開幕

(日本経済新聞10/3/3から引用)
2010年の女子ゴルフツアーは3月5日、ダイキンオーキッドで開幕。
ツアーの賞金総額は28億8100万円と微減だが、試合数は前年と同じ34。
(さらに…)
ページ10 / 11« 先頭...234567891011