ホームへ

プロツアー情報

スポンサード リンク

全米プロ最終ラウンド カイマーがメジャー初制覇

スポンサード リンク

(10/8/16読売新聞夕刊から引用)

(全米プロ選手権の最終ラウンドは)マルティン・カイマー(独)がバッバ・ワトソン(米)とのプレーオフを制し、米ツアー初勝利をメジャー制覇で飾った。
(さらに…)

2010年全米プロ2日目、3日目の結果 日本勢は予選落ち

(日本経済新聞10/8/16から引用)

(全米プロ選手権は)前日に終わらなかった第2ラウンドを行い、日本勢は石川遼ら5人全員が通算1オーバーまでの上位72人による第3ラウンドに進めなかった。
(さらに…)

諸見里しのぶが教える夏場のゴルフの水分補給

(読売新聞夕刊10/8/16 諸見里しのぶさんの「しのぶ流」から引用)

(中略)この夏は猛暑が続いていますね。この時期はやっぱり、まず体力勝負。今年は少しバテ気味かなと感じていたので、試合がなかった3週間で体力をつけようと、通常の練習以外に1日最低6キロは走りました。
(さらに…)

新人ながらバーディー率1位の薗田峻輔

(読売新聞夕刊10/8/16から引用)

今季のバーディー率(1ラウンドあたりのバーディー以外の数)は4.00。池田勇太の3.93、石川遼の3.87などを差し置いて、新人ながら堂々のトップに立つ。
(さらに…)

2010年全米プロ1日目の結果

(日本経済新聞10/8/14から引用)

男子ゴルフの全米プロ選手権第2日目は13日、当地のウィスリングストレーツ・コース(7507ヤード、パー72)で前日に終了できなかった第1ラウンドを再開し、日本勢は池田勇太が後半の2番、小田孔明は後半6番からプレーを始めた。
(さらに…)

2010年全米プロゴルフ選手権の開幕前情報

(日本経済新聞10/8/10から引用)

今季メジャー最終戦、第92回全米プロゴルフ選手権は12日、ウィスコンシン州ウィスリングストレーツ(7507ヤード、パー72)で開幕する。
(さらに…)

タイガーが18オーバーとワースト記録

(読売新聞10/8/9夕刊から引用)

米男子ゴルフツアー、世界選手権シリーズのブリヂストン招待は8日、米オハイオ州アクロンのファイアストーンCC(7400ヤード、パー70)で最終ラウンドが行われ、首位と4打差の10位で出た宮本勝昌はバーディーなしの5ボギーでスコアを5つ落とし、通算イーブンパーの33位で終えた。
(さらに…)

高山忠洋が5年ぶりに優勝 手首のケア

(日本経済新聞10/8/2から引用)

(サン・クロレラクラシック 北海道小樽CC)高山忠洋(32)が4バーディー、2ボギーの70で回り、通算17アンダー、271で優勝、賞金3000万円を獲得した。
(さらに…)

10年全英での宮里藍のメンタルの持ち方、石川遼の0番アイアン

(日本経済新聞10/7/30から引用)(中略。全英リコー女子オープン選手権初日で)厳しい自然が相手のリンクスコースで、心を乱しては命取り。メジャー初制覇を狙う宮里藍は、改めて、その基本をかみしめた。
冷たい海風が吹き荒れる1番ティーに、世界ランク2位は大きな黒い耳あてをして現れた。
(さらに…)

セガサミーカップで小山内護が故障を乗り越え優勝

(日経新聞10/7/26から引用)
長嶋茂雄招待セガサミーカップで、昨季賞金シードを失ったプロ15年目の小山内護(40)が、薗田峻輔、趙珉珪(チョミンギュ)とのプレーオフを制して優勝、賞金2600万円を獲得した。

06年のアコムインターナショナル以来、4年ぶりツアー通算4勝目。

(さらに…)
ページ8 / 11« 先頭...234567891011