ホームへ

ゴルフ用語辞典

スポンサード リンク

プッシュアウトとは、その矯正法

プッシュアウト

とは、ボールが押し出されるように右に出ること。インパクトでのオープン・フェイスが原因。(参考文献1)

私もゴルフを始めてすぐの頃、プッシュアウトに悩まされました。プッシュアウトとは、右側に飛び出してそのまま真っすぐ飛ぶ球筋のことです。

(さらに…)

フォワードプレスとは、フック

フォワードプレス

とはバックスイングをスタートさせる前に行う準備動作。直訳すれば「前方に押す」ことで、右ひざを左膝に寄せるように動かしたり、グリップを目標方向にほんのすこし動かすような行為をいう。(参考文献1)

バックスイングを始める前に、はずみをつけるような動作です。私は特に意識しては行なっていません。

(さらに…)

フォロースルーとは

フォロースルー

とはインパクト以後、フィニッシュまでのクラブの動き。フォロースルーを低く長くとるのがロングドライブの秘訣だ。

クラブの動きが止まるのがフィニッシュで、スイングの最終地点です。インパクトからフィニッシュまでの動きがフォロースルーとなります。

(さらに…)

フォローウィンドとは

フォローウィンド

追い風。飛距離が伸びるためにアマチュアには好まれるが、ピンを狙うショットでは距離感がつかみづらい。(参考文献1)

ゴルフの気象条件で、最も影響が大きいのは風、次が雨でしょう。

(さらに…)

フォアとは、フォーム

フォア

とは、前方のプレーヤーに注意を促す掛け声。ショットが曲って他のホールに飛んだ場合は、必ず大きな声で「フォアー」と叫ぶようにする。(参考文献1)

ゴルフをしたことのない人は、ゴルフ中継などで打った人やキャディーなどが大声で「ファー!」と叫んでいるのを、「何してるんだろう」と思うようです。

(さらに…)

フェースとは、フェードボール

フェース

とは、クラブヘッドの打球面のこと。

フェイスとも言います。つまりボールを打つ部分です。パター以外のどのクラブにもスコアラインと呼ばれる溝が刻まれています。

(さらに…)

フェアウェイウッドとは

フェアウェイウッド

とは、主としてフェアウェイから使うウッド・クラブの総称。2番ウッドをブラッシー、3番ウッドをスプーン、4番ウッドをバフィ、5番ウッドをクリークと呼ぶ。(参考文献1)

標準的なクラブ構成ですと、1番ウッド(ドライバー)と5番アイアンの間にフェアウェイウッドを入れることになります。

(さらに…)

フィニッシュとは、フェアウェイ

フィニッシュ

とは、スイングの終点。左足にほとんどウエイトが乗り、状態が目標方向を向くのが正しいフィニッシュの形(参考文献1)。

ゴルフスイングのフィニッシュは、そんなに意識する必要はありません。正しいスイングができていれば、自然と正しいフィニッシュになるはずです。

(さらに…)

ヒッティングエリアとは、ヒール、ヒールダウン

ヒッティングエリア

とはインパクトの前後。インパクト・エリアともいう。(参考文献1)

インパクトゾーンと呼ばれることが多いです。ボールをフェースが叩くインパクトは、時間にすると本当に瞬間のできごとです。

(さらに…)

ピッチエンドランとは、ピッチショットなど

とは、ボールをある程度上げ、グリーンに落ちてからは転がしてピンに寄せていくアプローチの方法。(参考文献1)

アプローチにはランニング、ピッチエンドラン、ピッチショットの3種類があります。プロの場合は、それぞれスピンコントロールを変えたりしていろんな技を持っているそうです。

(さらに…)
ページ1 / 812345678