ホームへ

カ行

スポンサード リンク

カーボンシャフトとは、カラー黄杭、キックポイントなど

カーボンシャフト

とは、炭素繊維をプラスチックの充填剤として用いた複合材をシャフトとして用いたもの。一般にブラックシャフトと呼ばれる。軽いが強度があり、最近では高弾性のものも現れている(参考文献1)。

現在では普通にカーボンシャフトと呼ばれることが多いですね。昔はシャフトの素材はスチール(鉄)が主でしたが、最近はカーボンが主流です。

(さらに…)

カジュアルウォーターとは、カット打ち、ガードバンカーなど

カジュアル・ウォーター

とは、雨などでコースにできた一時的な水たまり。ここにボールが入った場合や、スタンスがかかるときは、ボールに近づかずにその水たまりを避け、かつボールに最も近い地点を決め、そこから1クラブレングス以内に無罰でドロップすることができる。
参考:中部銀次郎が救済を受けなかった理由

なお、雪や氷はカジュアル・ウォーターとしても、ルース・インペディメントとして扱ってもよいが、露はどちらにも含まれない(参考文献1)。

(さらに…)
ページ2 / 212