ホーム » ゴルフの知識 »

ロングアイアンとウッドセットはどちらがよいか

ロングアイアンとウッドセットはどちらがよいか


ロングアイアンも問題なく使いこなせるとご説明しましたが、必ずしもロングアイアンを使う必要はありません。

私のようにロングアイアン好きの方向けにご説明しただけで、ロングアイアンにこだわりのない方はフェアウェーウッドのほうが使いやすいでしょう。

スポンサーリンク

ダフリが少ない

現在はどうかわかりませんが、片山晋呉選手は以前、アイアンセットでなくてウッドセット(フェアウェイウッドとショートウッドの組み合わせ)を使っていました。

フェアウェイウッドやショートウッドの利点は、アイアンと違ってソールの幅が広いので、もしダフってもヘッドが芝の上を走るため、ダフリの心配が少ないことです。

これはとても大きなメリットなので、ダフリに悩んでいるゴルファーなら、ウッドセットの方がアイアンよりもスコアアップの上ではおすすめです。

ただ、ボールの止まりやすさの点ではアイアンのほうが優れています。フェースにつけてある溝によって、バックスピンがかかりやすいからです。

正確不動法を実践すれば、ダフリはあまり出ないので、アイアンのほうがよいともいえます。というわけで、正確不動法ではフェアウェイウッド(好みでロングアイアンも可)とミドル・ショートアイアンが第一選択肢になりそうです。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)