ホーム » ゴルフの知識 »

コースの種類と特徴

コースの種類と特徴


(参考文献2から引用)
1つのゴルフコースを造成するのに、およそ70万平方メートルという広大な土地が必要になります。そのため、立地条件によってさまざまなコースがあります。

山間部を切り開いて造成したコースもあれば、河川敷を利用してつくったものもあり、それぞれ特徴を持っています。

スポンサーリンク

林間コース:比較的平坦な土地に造成されたコースで、自然の樹木が生かされ、林によってコースがセパレーツされているのが特徴。

フェアウェイもフラットで易しく感じられるが、要所要所にバンカーや池が配置され、戦略性を高めている。

丘陵コース:山岳コースほどアップダウンはなく、ゆるやかなアンジュレーションの多いコース。フェアウェイも比較的広く、距離もあるところが多くなっている。

砲台グリーンもあって、グリーン周りの難しいところが多い。

シーサイドコース:海岸に沿って造成されたコース。海からの風に影響されやすく、つねに風を計算に入れて攻めなければならない。

グリーンの芽まで海からの風の影響を受けているので、グリーンがたいへん難しくなっている。

山岳コース:山間部を切り開いて造成されたコースなので、アップダウンがあって、打ち上げや打ち下ろしが多く、フェアウェイも狭いところもある。

比較的距離が短いので、飛距離より正確なショットが要求されるコース。

河川コース:河川敷を利用して造られたコース。フェアウェイはまったくフラットで、斜面やアンジュレーションもなく、そのうえ木や池も少ないので、初心者向きのコースといえる。

ただフェアウェイはあまり広くなく、風の影響をまともに受ける。(引用終わり)

スポンサード リンク

広大なゴルフコース

70平方メートルということは、70ヘクタールということです。1キロ四方が1ヘクタールですから、とても広大ですね。

パー5なら1ホールで600ヤードくらいの距離があるところもありますので、どうしても広くなります。

さて、上記のようにコースにもいろいろな種類があります。まず林間コースですが、全体に高低差が少ない分、飛距離の計算がしやすいです。また、風も弱めなので初心者にも向いています。

林でコースと隣のコースとの間が区切られているので、ショットを大きく曲げてしまうと、隣へ打ち込んでしまうこともあります。

こうなるとスコアメイクの面でやっかいですので、なるべくティーショットなどを曲げないようにしましょう。具体的には、無理にドライバーを使わずにスプーンなどを使うとか、なるべく林に入りにくいところを狙うなどです。

丘陵コースはアップダウンが比較的大きいです。そのため、平坦なコースに比べると、やはり距離感がつかみづらいです。また、フェアウェイキープしても、左足上がりなどのライから次のショットを打つことも多いので、それも難易度を上げています。

シーサイド、山岳、河川

続いてシーサイドコースです。メジャー大会で言えば、全米オープンの開かれるぺブルビーチがそうです。このコースは海が左側に大きく広がっているホールなどがあり、美しいです。

確かぺブルビーチだったと思いますが、パー3で距離が90足らずくらいのホールもあるんですよ! とても面白いと思います。

といっても、もちろんただ距離が短い楽なホールというのではありません。海越えです…。そのために風も強く、ある意味とても度胸のいるホールです。

私も一度あそこでプレーしてみたいですね。さてこのように、リンクスコースは風がいちばんの強敵です。ゴルフは簡単なコースでも強風が吹けば難しくなります。

ましてやただでさえ難易度の高いコースで強風が吹いたら、スコアメイクにすごく苦しむことになります。

リンクスコースというのもあります。例えば全英オープンの開かれるセントアンドリュースなどです。

リンクスコースは海に近い草原を自然を生かしてコースにしたものです。海に近いので風が強いです。草原なので高低差は小さいです。

山岳コースは文字通り山の中のコースで、そのためアップダウンが激しく、打ち上げや打ち下ろしでは距離感に苦労します。特に打ち上げのホールは、私はあまり経験がありませんが、飛距離も出ず、難しいです。

河川敷のコースは、全9ホールで料金の安いパブリックコースなどが多いです。そのため、初心者の練習にも適していると思います。

なお、ゴルフコースの分類としては、リンクススタイルとアメリカンスタイルというようにも分けられます。リンクスは自然をそのまま生かしたつくりで、アメリカンは人工的に整備されたものです。日本のコースはアメリカンがほとんどです。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)