ホーム » コラム »

プレー料金を安くするためのゴルフ場予約サイト活用法

プレー料金を安くするためのゴルフ場予約サイト活用法


スポンサード リンク

(日本経済新聞10/9/26から引用)(中略)お得な値段でゴルフを楽しむ方法をまとめた。
「金曜限定2990円」「週末1万5千円を9800円に緊急値下げ」。「ゴルフダイジェストオンライン(GDO)「楽天GORA」といったゴルフ場予約サイトには、プレー意欲を刺激するお得なプランが並ぶ。

スポンサーリンク

日時や場所、希望価格を入力すれば、好みにあったプランを検索できる。(中略)
客足が鈍る夏や冬に格安プランが設定される一方、需要の多い春や秋には出にくいが、掘り出し物がないわけではない。「こまめにサイトを見るのが安くプレーできるポイント」(GDOの佐藤一彦事業戦略部長)だ。
有利なプランを探すには、各サイトが会員向けに発行するメールマガジンが役に立つ。突然のキャンセルの穴埋めなどで、ゴルフ場が大々的に宣伝しにくい安価なプランが限定で案内されることもある。
(中略)ポイント制を各社は導入。予約人数に応じてポイントが付与される仕組みはほぼ同じで、プレー代や用品購入などに充てられる。(中略)
「楽天GORA」は楽天のサイト利用で得た「楽天スーパーポイント」が一部のゴルフ場でプレー代金に活用できる。
ALBA.Netのポイントは商品券などへの交換のほか、現金化も可能で、金融機関への振込を指定できる。
ゴルフ場運営会社も、安価なプランやサイトでの情報発信に力を入れている。予約可能なゴルフ場はグループ内に限られるが、お気に入りのゴルフ場が決まっている場合などはより安いプランが見つかる可能性がある。
(中略)オリックス・ゴルフ・マネジメントは4月から、自社サイトでの予約受付を開始。ロストボールを10個以上集めると400円割り引く「エコアドMAX」プランを一部コースで導入するなど、プレーと環境保護を両立させるプランも出している。
低価格志向への対応も進んでいる。3千~4千円かかるキャディーをつけない「セルフ化」はかなり浸透しており、アコーディア・ゴルフでは約8割に達する。
早朝や夕方にプレーするプランも「価格だけでなく、自分に合ったスタイルでゴルフができる点で人気」(同社)という。(以下略)

ゴルフは始めた人が挫折することの一番少ないスポーツと言われています。それは、やはりゲーム性が高く面白いことが大きな理由だと思います。

例えばウォーキングは手軽にでき、健康によいので人気です。もちろん歩くことでリラックスしたり、景色を眺めたりという楽しさはありますが、私の感想ではゲーム自体の楽しさという点ではやはり球技などに比べると劣るかなと思います。

また、ゴルフは個人競技であるというところも人気の一つだと思います。チームスポーツもいいものですが、仕事で人間関係に疲れている人などはスポーツでまで他人に気を使いたくないのではないでしょうか。

その点、ゴルフは一人でも練習できますし、一人で競技に参加することもできます。

お金がかかるスポーツなので

さて、このようにゴルフは面白いものですが、一方でお金がかかるというデメリットもあります。クラブも決して安くはありませんし、ゴルフ場でのプレー料金も最低数千円から1万円以上かかることが多いです。

これでも昔に比べればプレー料金などは安くなったそうですが、それでもお金がかかってしまう事は間違いありません。

そこで、なるべくお得にプレーするための情報が引用記事に書かれていましたのでご紹介します。

会員権

昔はゴルフ会員権を持っていないとプレーできないゴルフ場が多かったのですが、最近は会員でなくてもプレーできる(会員は安い値段でプレーできる)という場合が多くなりました。

ただ、会員権も最近は値下がりしていますので、ここでプレーしたいというゴルフ場があれば、そこの会員権を買うというのもよいかもしれません。メンバー限定の競技なども開催されることがあります。

一方、会員権では名義変更料などには注意しましょう。

インターネット予約

さて、まずお得なのがインターネットで予約できるサイトです。プレーしたい場所や料金、日時や時間などを入力すると、自分にあったプランが検索できます。

そして記事にあるように、曜日限定ですごく安くプレーできたり、あるいは早朝や夕方は安い場合などがあります。

例えば早朝なら朝早く起きる必要はありますが、前の組が回るのが遅くて待たされるということは少ないでしょう。

また、女性ゴルファーを呼び込むために女性が入っているグループは値引きしてくれるという場合もあります。

次に春や秋にはお得なプランが少ないという点について。これはやはり、快適なシーズンにプレーしたい人が多いからです。暑い夏に炎天下でプレーするのは体力を消耗しますので、プレーする人は少なくなります。

冬も寒い中でプレーしないといけないので同じです。冬は閉鎖になるゴルフ場も少なくありません。

そして、掘り出し物のプランを見つけるには、やはりサイトをこまめに見たり、メールマガジンをチェックするのが良さそうです。

ポイントが付くのはお得ですね。例えばゴルフダイジェスト・オンラインはクラブなども販売していますので、プレーで獲得したポイントを通信販売に充当することができます。

ゴルフダイジェスト・オンラインで人気のゴルフ場を予約する!
↑公式サイトです

アルバネットもポイントを現金化できるというのはすごいですね。

★特別優待プレー権をあなたに★ゴルフ予約ならALBA.Net
↑公式サイトです

楽天市場などをご利用の方も多いと思うので、楽天スーパーポイントを一部のゴルフ場で利用できる楽天GORAも便利だと思います。

楽天GORAならゴルフ場予約で楽天スーパーポイントが貯まる!
↑公式サイトです

最近はゴルフ場も単独で運営するところが減り、いずれかの運営会社のグループ入りするところが多くなっています。こうした会社も自社運営ならではの安いプランを設定しているそうです。

記事で紹介されている、ロストボールを集めると割り引いてもらえるプランはユニークですね。

キャディさんをつけないセルフプレーが人気ですか。やはりガソリンスタンドと同じで、人件費を削減して安いサービスを提供するほうが人気があるんですね。

ただ、初めてのコースではいろいろ教えてくれるキャディーさんはとても頼もしい存在です。なお、セルフプレーではカートによる事故が多いそうなので、気をつけて運転しましょう。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)