ホーム » コラム »

加藤大幸キャディが語る石川遼の努力と日常

加藤大幸キャディが語る石川遼の努力と日常


スポンサード リンク

(日本経済新聞10/12/27、石川遼のキャディを務める加藤大幸さんの記事から引用)ラウンド中はどんな会話を:けっこうギャラリーのことを話しているんですよ。
移動中キョロキョロ見回して、「あの人、先週は関西に来て、今週は関東だよ」とか。手紙をいただいたりすると顔を覚えますからね。

スポンサーリンク

ふだんはどんな?:普通ですよ(笑)。きのうは何時に寝たの? あのテレビ見た?とか。この3年は1年360日くらい宿舎も食事も一緒だから、家族よりも過ごす時間が長い。
(中略)息抜きなどは:海外ではみんなで買い物や食事に出掛けたり、プールに入ったりしますが、日本では難しいですね。でも本人はストレスを感じていないみたいです。
それほど心底ゴルフが好きなんでしょうね。ストレスがたまったらゴルフで発散しようというくらい。
今もゴルフ雑誌の連続写真やレッスンに見入るし、女子ツアーの試合も録画で見て参考にしています。毎朝や試合後のハードな筋力トレーニングも欠かさないので、本当に感心します。
(中略)ずばり天才ですか:ではありませんね。ショット、アプローチ、パットとも、あの練習量で作り上げたものです。ただ最終ホールやロングホールで奇跡を起こすのは、やっぱり何か持ってますね。

石川遼について専属キャディの加藤さんが語っています。プロゴルファーの日常などを垣間見ることのできる、楽しい記事でした。

試合中のプロとキャディの会話について、てっきり「セカンドは何番で打つのか」とか「さっきのドライバーショットは振り遅れた」というようなプレーの話をしているのかと思いました。

もちろんそうした話もしているでしょうが(笑)、ゴルフはけっこうボールのところまで歩いたり、グリーンが空くのを待っていたりと時間があるので、プレーの話だけでは息が詰まりますね。

ギャラリーのことを話題にしているのは、熱心なファンが多いことの証でしょうし、また石川選手と加藤キャディがファンを大事にしているということだと思います。

それにしても先週は関西、今週は関東ということはかなり熱心なファンですね。

お二人はほとんど毎日一緒なんですね。ツアー期間中はもちろんですが、冬のトレーニング期間も一緒なんでしょう。石川が8歳のときに練習場で知り合った仲なので、かなり長いですね!

宿舎も食事も一緒だそうですが、けんかしたことがないそうです。

息抜きについて、日本では買い物などに行けばたちまちサインなどを求めて人だかりができてしまうでしょうね。有名人の方はこっそりとプライベートを楽しむというのも難しくて気の毒な気がします。

確か以前に、テレビである女優さんが「いつでもどこでも人に見られているから、気が抜けない」というようなことをおっしゃっていました。大変ですね。

それでは石川がどんなストレス解消をしているのかと思えば、ストレスを感じていないそうです。これは真のプロフェッショナルですね。

これほどの一流選手になっても雑誌の連続写真やレッスンを見ているのですから、研究熱心さには本当に頭が下がります。常に他の選手のよいところを取り入れようとしているでしょう。

石川は試合が終わってもスイングの悪かったところを修正するために練習場に行ったり、筋力トレーニングをするのですごいです。ただ、オーバーワークで過労にならないように気をつけてほしいです。

筋トレで遼くんの体はかなりがっしりしてきましたね。加藤キャディが脱いだところをカメラで狙っているそうなので気をつけてください(笑)。

天才でなく努力の人

加藤さんは石川のことを、天才ではないと言い切っています。うーん、どう考えても天才に思えますが、天賦の才に頼っているのではなく、努力で勝ち取ったものだということだと思います。

確かに石川の努力は並大抵ではありません。英語もかなり上達しています。

2011年の石川遼はスイング改造を行った(元に戻しましたが)こともあって、絶好調というわけにはいきませんでした。しかしこれもステップアップのためでしょう。

彼の謙虚さとひたむきな努力があれば、さらに進化したゴルフを見せてくれそうです。海外メジャー制覇をぜひ達成してください!

ちなみに石川はファンの集いを開いているんですね。ファンを大切にしているのはほんとうに素晴らしいです。ツアープロの中には、ファンをあまり大切にしない選手も一部いると聞いていますから。

やはりファンあってのプロスポーツですよね。ファンクラブの名前は「RooF」。ルーフと読みます。かっこいい名前です。

オフィシャルブログの「イソガバ.マワルナ!」では練習風景など貴重な内容が公開されています。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)