ホーム » コラム »

練習器具の思い出と懐かしのスイングジャケット

練習器具の思い出と懐かしのスイングジャケット


スポンサード リンク

ゴルフの練習器具っていろいろありますね。オーソドックスなところではパターマットですね。これがあれば室内でパッティングの練習ができます。

あるいは自宅でスイングの練習をしたいという方も多いはず。でもクラブを振り回すのは危険ですので、敷地が広い家では練習用のネットを張って、実際にボールを打つという方もいます。

スポンサーリンク

私の場合、昔売っていた商品で、名前は忘れましたが、練習用のゴムマットにゴムひもでボールを結びつけたものが欲しかった記憶があります。

ボールがゴムでつながっているので、フルスイングで打ってもせいぜい数十ヤードしか飛ばず、それだけのスペースがあれば危なくないというわけです。

ただ、数十ヤードのスペースというのもあまりありませんし、クラブを振り回す危険性は変わりません。というわけでこの練習器具も使える人はあまりいなかったはずです。

ちなみに前にも書きましたが、マジシャンのプリンセス天功さんは自宅に私設打ちっぱなしがあります。これならいくらでも練習できますね。お金持ちのスケールの大きさに驚いたものです。

スイングジャケット

さて、いろんな練習器具がありますが、その中で私がひそかに欲しいなと思っていたものがあります。それは「スイングジャケット」というものです。

テレビでよくCMしていたのでご存じの方も多いでしょう。

どういうものかと言えば、文字通り上半身に装着するジャケット(固めの素材でできている)にレールがくっついていて、正しいプレーンのスイングに強制的にするというユニークなものです。

両腕にバンド状のものを装着すると、それがレールの軌道にそって動きます。そのため、常に一定のスイングプレーンでスイングできるのです。

私はこれはすごいと思いました。それまではスイングというものは感覚的に、肩はこれくらいまで回し、トップの位置はこれくらい、というアナログなものでした。

一方、このスイングジャケットなら機械的に、正しいプレーンのスイングができてしまうのです。

今どうなっているか

発売当時にネットで調べると、とても窮屈な動きだが練習場でこれを着て(恥ずかしいですが)クラブを振ったら確かにいい当たりが出た!というレビューが結構多かったのです。

そのため、スイングジャケットはまがいものではなく、本物だと思います。確か有名なアメリカのプロゴルファーもこれを装着してデモンストレーションをしていたと思います。

結局当時はスイングジャケットを買うことも着ることもなかったのですが、今でも売っているのかと思って調べてみました。

すると…残念ながら発売中止になっているようですね。なぜだ、あんなよさそうなものを、と思うのですが、本当になんででしょう。

いわばゴルフ版の大リーグ養成ギブスなわけですが、機械の力で無理矢理にでも正しい動きを体に教え込むというのは、とても画期的だと思います。

特許とかいろいろあるのでしょうが、日本のミズノとかダンロップなどのメーカーが同じような商品を作れば売れると思うんですがねえ。

そうなると、ツアープロもほぼ全員が試合が始まるまでスイングジャケット的な商品を着たまま体に動きを覚えさせ、いざ試合になると脱ぐという光景になるのかもしれません(笑)。

ちなみに調べてないのですが、スイングジャケットが欲しい方はヤフーオークションあたりなら売っているかもしれません。

スイングドライブ

当サイトがいつもお世話になっているムーゾンさまから「スイングドライブ(Swing Drive)という練習器具を教えていただきました。

考案者は横田英治さんとおっしゃるかたで、千葉の江連忠ゴルフスタジオで指導されているそうです。

この器具、一言で言えば腕の自由を利かなくするのが狙いです。確かに腕を勝手に動かしてしまうと手打ちになったり、プレーンから外れたスイングになりがちです。

そのコンセプトはスイングジャケットと同じですが、スイングジャケットと違って鎧のような本体がありません(笑)。したがってレールもありません。
スイングドライブ

それだとスイングジャケットのようにレールに沿って腕を動かすことで、強制的にオンプレーンのスイングにすることができるのか、と思いましたが、楽天のレビューを見ると、みなさん高評価です。

腕を動かせない→胴体を動かすしかない→ボディターンになるということだと思います。

ボディターンのスイングになればスイング軌道も自然と正しいものになりますから、これはよい練習器具だと思います。

スイングジャケットのように練習場で着ると少し恥ずかしい(笑)ということもないですし、興味のある方は試されてもよいかもしれません。

でも、このようにジャケットを着なくてもスイング矯正ができる器具が増えるなら、いよいよよろいのようなスイングジャケットはもう復活しないかもしれませんねw

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメント

  • http://item.rakuten.co.jp/ezaki-g/swingdrive/
    これは「スイングジャケット」に近いのでしょうか?レールは無いですが。少し興味があります。

    2012年9月5日 2:25 PM | ムーゾン

  • いつもコメントいただき謝謝です。

    教えていただいた商品を早速見てみました。これはけっこうよさそうですね! この商品について記事本文に追記させていただきました。

    2012年9月6日 9:02 AM | いぬはちろう(管理人)

  • はじめまして
    昔、スイングジャケット使ってました
    過去の僕のブログカテゴリーで
    (ギアのところから一番古いのをたどるといけます)
    を見てもらうと
    出てくると思います。
    テレビでコマーシャルしてたんですね
    あれは高かったんで売れなかったんだと思います

    2014年2月14日 12:08 AM | マスターPX

  • マスターPXさん、スイングジャケットについてコメントありがとうございます。
    正式名称はスウィングジャケットなんですね。
    http://mlpx.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
    など拝見しました。

    返金保証もついていて、正しいスイングを強制的に体に覚えさせるというよい練習器具だったんですね!

    もうちょっと値段を下げて再販売したら結構売れるかもしれないですね。練習場でちょっとカッコ悪いというのが玉に瑕ですが、練習場の全員であれを着ていたらみんな上手くなりそうですw

    2014年2月14日 8:49 AM | いぬはちろう(管理人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)