ホーム » レッスン書の感想 »

「女性のゴルフ」の感想

「女性のゴルフ」の感想


スポンサード リンク

竹内啓悟 高橋書店

本書はタイトルの通り、女性の初心者ゴルファーのためのレッスン書です。といっても内容は女性に特化したものではなく、男性にも参考になります。

スポンサーリンク

本書の良い点は、ルール、スイングの作りかた、トラブルショットの打ち方、パッティング、戦略とゴルフを始めるにあたって必要な情報が網羅されていることです。とくにルールは必要最低限のことが解説されているので、初心者の参考になります。

一方残念な点は、左足のヒールアップやトップのときの手首の向きなどについて書かれていないことです。こういった初心者が疑問に思うところをもっと詳しく書いてもらえればもっと良かったです。

もう一つ本書の残念なところを挙げると、イラストや写真がやや分かりづらいです。イラストも写真も豊富なのですが、肝心なところが分かりづらいきらいがあります。

例えば、スイング写真は正面からのものがほとんどで、飛球線後方からのものがほとんどないです。もっと後方からのものも入れて欲しいです。

また、イラストも、76ページのイラストこそ飛球線後方からのイラストが欲しいところです。文章では前傾姿勢を保ったままと書いてあるが、このイラストではそのことが分かりづらいと思います。

私が本書で特に気に入っているのは、本書の解説しているスイングがシンプルなものになっている点です。

グリップ、スタンスはともにスクエアですし、ボールを置く位置はどのクラブでも基本的に左足かかと線上です。練習量をあまりとれないアマチュアゴルファーにとっては、シンプルなことはとても重要だと思います。

ルールやマナーが簡潔に紹介されているのは良いのですが、ラテラルウォーターハザードの説明が詳しいのに、OBが何打罰か書かれていないのは残念です。

結論は、クラブやルールなどが解説されている点はうれしいのですが、スイングつくりの解説は説明がやや不十分なのが残念です。

しかし、グリップやスタンスなどをスクエアにした、シンプルなスイングを紹介している点がとてもよいと思います。スイングづくりの点については当サイトを参考にしていただければ、入門書としておすすめできます。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)