ホーム » レッスン書の感想 »

「よくわかるゴルフ用語」の感想

「よくわかるゴルフ用語」の感想


水谷翔 西東社
ゴルフの専門用語とルール、マナーがわかりやすく解説されています。当サイトのルールや用語辞典で参考文献1と表記している本です。

私もアマゾンなどでゴルフ用語の辞典を探しましたが、あまり種類がないんですね。まあ、そこまでして用語をマスターしたいという人も少ないと思いますので当然かも知れません。

スポンサーリンク

その中で同書はかなり情報が充実しています。時にはイラストも使いながら解説されており、分かりやすいです。

紹介されている用語の量も多いです。知らないゴルフ用語の意味を知りたい方にはぴったりの本だと思います。

ただ、残念な点もあります。第一に、内容が少し古いことです。最近はギアの進歩が早いので、例えばキャビティ(中空構造)などの解説はありません。

こうした新しい言葉については、インターネットで調べたほうが早いかもしれませんね。

第二に、ちょっと俗な言葉はあまり紹介されていません。例えば百の壁(初心者にとってスコアが100を切ることは非常に難しく、切れる人も少ない)とか、百十の王(百獣の王に掛けて、スコアが110あたりのことを自虐的にいうこと)といった言葉はありません。

とはいえ、やはり内容が充実していることは間違いありません。

同じく内容は古いですが、ルールやマナーの簡潔な解説もあり、参考になる一冊です。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)