ホーム » マナー »

1組の合計のハンディキャップは100以内に

1組の合計のハンディキャップは100以内に


スポンサード リンク

(参考文献1から引用、抜粋)現在日本のゴルフ人口はアメリカに次いで世界2位だというが、ゴルフ場における人口密度はダントツで世界一に違いない。

こんな中でプレーするのだから、途中で少々待たされるのはしかたないとしても、「若葉マーク」の4人組でラウンドされたのではたまったものではない。

スポンサーリンク

コースによっては、「1組のハンディキャップは100以内でお願いします」と謳ってあるところもあるが、そうでなくても、エチケットとしてぜひとも守りたい。

ゴルフを始めて間もない人は必ず上級者と組んで回るようにする。これは、エチケットのみならず上達への近道でもある。(引用終わり)

トラブルが多いので時間がかかる

ゴルフを始めたてのときは、誰しも腕前が十分ではありません。ただ、そうしたプレーヤーが4人でラウンドすると、球が曲がって林に入り、ボールを探すとか、OBになって打ち直すというようなトラブルが多くなります。

そうなればプレー時間が長くなり、後続の組を待たせてしまうことになってしまいます。

そうした迷惑をかけないように、1組のハンディの合計を100以内にしましょうというわけです。

合計が100というと、平均して一人当たり25のハンディです。ということはスコアにすると全員が100前後で回れれば、この基準内です。

初心者には「100の壁」というものがありますので、100前後で回れればそんなにスロープレーで後続組を待たせることはないでしょう。

うまい人と回るメリット

参考記事にあるように、初心者の方は中級者、上級者と一緒にラウンドするというのはとてもよいです。

慣れたプレイヤーならOBになったと思えば暫定球を打つようにアドバイスしてくれるなど、それだけでもスピーディーにラウンドできます。

また、スイングについてもいろいろアドバイスしてくれるでしょう(人によるでしょうけど)。

さて、初心者がどれくらいの腕前になったらコースデビューしたらよいかについては、よく次のように言われます。「ボールが前に飛ぶようになったら大丈夫」と。

前に飛ぶというのは、別にストレートボールを打てというのではありません。スライスで大曲がりしてしまうと、林の中やOBゾーンに行きやすくなってしまいます。

そのため、あまり曲がらない球を打てるようになればよいということだと思います。また、それくらいのショットを身につけていれば、スコアもあまり落とさずに、100近くで回れるようになるはずです。

なお、当サイトでは、正確不動法という初心者の方でも短期間で正確なショットを打てるようになる方法をご紹介していますので、ぜひ参考になさってください。

ショートコースは実践的でおすすめ

ところで、初心者の方が練習場で安定して前に飛ばせるようになったら、もうコースデビューしても大丈夫なのですが、私はその前にショートコースに行かれることをおすすめします。

ショートコースとは、距離の短いゴルフコースで、ドライバーやウッドはほとんど使わず、アイアンとウェッジ、パターを主に使います。

各ホールも距離が短く、パー3がほとんどです。コースによっては、ドライバーを使うパー4のホールが用意されていることもあります。

ショートコースは普通のコースよりも服装のコードもゆるやかですし、値段も安いです。私の行ったことのあるショートコースには、3000円か4000円くらい払うと何回でもラウンドできるというサービスがあるくらいです。

そう、これだけ払えば一日中ゴルフができるのです! 練習場には飽きたけどコースに行けばお金がかかる、しかし実戦的な練習がしたいという方にはうってつけです。

なにしろ朝早く行って終了時間までラウンドすれば、飽きるほどショットを打つことができるのですから(笑)。

ショートコースといっても、プレー内容は距離以外は普通のコースとなんら違いません。ティーショットを打ち、必要ならアプローチをして、パッティングもします。

つまり、本物のゴルフを気軽に、安くできるのです。あまりコースが混んでいなければ、ティーショットは打たずにバンカーにボールを投げ入れて、バンカーショットの練習をすることもできます。

同じくグリーン周りのいろいろなところからアプローチ(寄せ)の練習もできます。もちろん後続の組が来たら中止します。

私は飛ばしに興味がないので、ショートコースでも十分楽しめます。そして本物の芝の上からショットできるのですから、実力もアップすることは間違いありません。そして、ルールやマナーも学ぶことができます。

ショートコースはぜひおすすめです。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)