ホーム » マナー »

ラウンド後のお酒に関しての注意

ラウンド後のお酒に関しての注意


ゴルフで、ラウンドした後に夕食とともにお酒を飲むことを楽しみにされているプレーヤーも多いでしょう。

その場合でも、ほとんどの方はそうなさるでしょうが、お風呂に入ってからお酒を飲むようにした方がよいです。

スポンサーリンク

つまり、お酒を飲んで酔った後にお風呂に入るのは、心臓などにとって危険だそうですし、酔っているために転倒したりする可能性もあります。

もちろんこれはゴルフ場だけでなく、日常生活でも当てはまることです。

そこで、まずはお風呂に入ってから、夕食時にお酒を飲むことをおすすめします。

ただ、ゴルフはれっきとしたスポーツです。特に暑い時期は汗をかくため、水分が不足しがちです。

お風呂の前に水分を

そこで、お風呂に入る前にまず水分を摂りましょう。お風呂でも汗をかくからです。

そして、入浴後にも、お酒以外の水分も必ず摂りましょう。なぜなら、アルコール類は利尿作用があるので、水分を摂ったことにはならないからです。かえって脱水になる危険があります。

そこで、お酒以外の水分をとることが必要なのです。また、昼食時にビールなどを飲むことも、脱水状態になる危険などを考えるとおすすめできません。

そして、もちろん車を運転して帰る方は飲酒は禁物です! ノンアルコールビールなら大丈夫だとは思いますが、それ以外の(アルコールフリーでない)お酒は絶対に避けるべきです。悲劇が起こってからでは遅すぎます。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)