ホーム » プロツアー情報 »

11年カシオワールドオープンで高山忠洋が優勝

11年カシオワールドオープンで高山忠洋が優勝


(11/11/28日本経済新聞から引用)最終戦を残し、今大会欠場のベ・サンムンが獲得賞金約1億5107万円で初の賞金王に決まった。
(中略)大会優勝は首位で出て1イーグル、3バーディー、1ボギーの68で回り、通算15アンダーの273としたプロ13年目の高山忠洋(33)。

スポンサーリンク

(中略)今大会で賞金シード選手が確定し、諸藤将次ら10人が初シードを獲得、星野英正ら9人が復帰。細川和彦、鈴木亨ら19人が賞金シードを喪失した。
宮里優作のボギーで一歩リードした直後の18番(パー5)。高山に圧巻の一打が出た。
高山は「優作の飛距離ならバーディーを取ってくる。2オンしないと追い付かれる」と考えていた。
残り263ヤード、3番ウッドで放たれた第2打はピンそば1メートル弱にぴたり。イーグルパットを難なく沈めて、ライバルを突き放した。
(中略)持病の左手首痛が2週前から出て、小指にしびれを感じていた。前週は体調不良で途中棄権。
(中略)前夜には「自分のペースで打ちなさい」と妻(梢さん)から助言。「(アドレスを)外すのも体力がいるんだぞ」と返したが、言いつけをしっかりと守った。
バスの音や人の動きなどに邪魔をされる度に、構えを解いて仕切り直す。それが納得のショット、パットにつながった。
(中略)宮里優作は13度目の最終日最終組の好機を逃し、またもツアー初優勝はならなかった。(以下略)

11年のカシオワールドオープンの結果です。まず、べ・サンムンが賞金王に決まりました。

10年のキムキョンテに続き、韓国勢が賞金王です。素直に強いとしか言いようがありません。

韓国はゴルフの英才教育がすごいそうで、ほんの一握りの選手だけが活躍するようになっているそうですね。日本選手ももちろん頑張っていますが、一つにはハングリー精神の違いがあるのかもしれません。

スポンサード リンク

シード争いについては、スナイパーの異名を持つ星野英正が復帰しました。飛距離は出ませんが正確性で勝負する星野プロは私としてもお手本にしたい選手です。

彼ほどの選手でもシード落ちしてしまったのですから、プロゴルフはとても厳しい世界だと実感します。

細川和彦選手は確か体調不良で苦しんでいましたが、残念ながらシードを失ってしまいました。鈴木亨もこのところ活躍していましたが、難しいものです。

私はいろんなスポーツが好きですが、どのスポーツでも続けて活躍する、ということは本当に難しいですね。スランプ、故障、体調不良と困難が押し寄せてきます。

そう考えると、完全実力主義のプロスポーツでも、努力や才能だけでなく運というものもある程度は重要なのかな、とも思います。

ただ運は自分でコントロールできませんから、選手としては練習や体のメンテナンスに努力するしかありません。

高山が接戦を制した

高山忠洋も努力の人です。手首痛がひどかったのですが、トレーナーに指導を受けて筋力トレーニングをするなどの努力の結果、今回の勝利があったのだと思います。

18番は自分がリードしていましたが、強気でイーグル狙いで行きました。これは勇気のいる決断だと思います。

しかし、その成果が出て、スプーンでなんと1メートル弱につけました。260ヤード以上の距離をピンポイントで攻めるのですから脱帽です。

それでも手首の痛みがまた出てしまい、ショットの調子もよくなかったようです。シーズン終盤なので疲労の蓄積があったのかもしれません。

それなのに優勝ですから、ゴルフとはわからないものです。先日メジャー初制覇をした馬場ゆかりも調子はよくなかったそうです。

調子が悪いと、優勝を狙って無駄に力むこともありませんし、心もリラックスしています。それがプラスになるのかもしれません。

奥さんのアドバイス

高山選手といえば美人の奥さん、梢さんです。奥さんが大声で応援してくれたのがありがたかったそうです。

その梢さんのアドバイスを素直に受け止めたところはさすがです。男はともすれば自説にこだわりがちな傾向がありますから。

プロといえども、アドレスに入って集中してから雑音などが聞こえるとやはり集中力が乱れて、ミスショットの原因になります。

かといってアドレスを外して集中しなおすのも、リズムが狂いそうですし心身に負担になります。それでも高山は仕切り直しました。

シーズンオフに手首を治して、12年も活躍してほしいです。

惜しかった宮里

宮里3兄弟の優作選手は、これまで何度も惜しいシーンがありました。最終日最終組は13回目だったんですね。

17番でラフに入れてしまったので3打目をグリーンに乗せられなかったのが響いたようです。しかし、彼のポテンシャル(潜在能力)ならまだまだチャンスは来るはずです。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)