ホーム » 正確不動法 実践編 »

自宅で安全にゴルフスイングやアプローチの練習をする方法

自宅で安全にゴルフスイングやアプローチの練習をする方法


スポンサード リンク

ゴルフの残念なところは、自宅で練習するのが難しいことです。サッカーやバスケットボールなどは庭や道路や公園で練習することができますが、ゴルフはクラブを振り回さないと練習できません。

ときどき道路で素振りをしている人を見ますが、道路は子どもも通るところです。素振りに熱中していたらクラブが人に当たってしまったという可能性は十分ありますので、やめましょう。

スポンサーリンク

また、公園での素振りも禁止されているところが多く、そもそも危険なのでやめましょう。

それでは自宅の中や庭などで安全にゴルフの練習はできないのでしょうか?

パッティングの練習なら自宅でもできます。アプローチも、専用の練習器具を使えば自宅や庭で練習できます。

なお、こうしたアプローチの練習もクラブを振る以上、お子様やペットなどに当たらないようにご注意ください。

スナッグゴルフで室内練習

さて、実は室内や庭でアプローチだけでなくフルスイングの練習までできるよい物があります。

それが、「スナッグゴルフ」です。スナッグゴルフは、プラスチックでできたクラブ(ランチャー)やテニスボールに似たスナッグボールなどの安全に配慮された器具を使うゴルフです。


基本となるクラブ、ランチャーです。

といっても、ただのおもちゃではありません。スナッグゴルフの公式サイトには以下のように紹介されています。

(以下引用)スナッグはゴルフの基礎的な要素を全て持ち合わせており、ルールはわかりやすく、広さの限られた場所でも充分に楽しめるスポーツです。
スナッグの用具やプログラムには、ゴルフの基本技術であるフルショット・ピッチショット・チップショット・パッティングそして“コースプレイ”を「楽しく」「正確に」習得するために、様々な工夫が 施されています。また、プレイや練習を通してゴルフの「マナーやエチケット」を学ぶことができます。
このように、ゴルフの上達に役立つ器具といえます。クラブはプラスチック製で、ボールはやわらかく安全なので、ご自宅でお子さんと一緒にプレーすることもできます。(以上引用)

ただ、自宅の中では広いところでないといくらスナッグを使ってもフルスイングの練習は難しいでしょう。

それでも、アプローチの練習は十分にできるはずです。スナッグボードなどを使うとゲーム感覚で楽しめるでしょう。

なお、公園でスナッグゴルフをするのはいくらスナッグが安全とはいえ、ゴルフや球技禁止に該当しますし、他人にクラブが当たる可能性があるのでやめたほうがよいと思います。

また、ランチャーはプラスチック製ですが、念のためご自宅でもお子さんやペットなどに当たらないようにご注意ください。

私は残念ながらスナッグゴルフを実際に試したことがないのですが、ゴルフダイジェスト・オンラインを見ると使った方の評判も良いようです。

スナッグがあれば24時間ゴルフができます(笑)。ゴルフスイングやアプローチなどの練習にいかがでしょうか。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)