ホーム » コース戦略 »

番手ごとの飛距離をメモしてゴルフのスコアアップ

番手ごとの飛距離をメモしてゴルフのスコアアップ


スポンサード リンク

ゴルフでスコアを上げるには、自分の飛距離を正確に把握しておくことが不可欠です。

そこで、多くの方が実践されているとは思いますが、クラブの番手ごとの飛距離を練習場などで把握して、それをメモに書いておくと便利です。

スポンサーリンク

そして、ラウンド中にコース戦略(コースマネジメント)を練る際に、そのメモがあると戦略を立てやすいでしょう。

飛距離がメモしてあれば、そこに風やティーグラウンドの高さなどを計算に加えやすくもなります。

なお、インテンショナルショットやパンチショットを駆使する上級ゴルファーの場合、それぞれ通常のショットと飛距離が異なってきます。

ただ、インテンショナルショットを使うことをお勧めしているわけではありませんので念のため。

そういった場合にも、例えばフェードでは何ヤードというようにメモしておけば、コース戦略が立てやすくなります。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)