ホーム » ゴルフ用語辞典 »

携帯品とは、合意の反則、誤球など

携帯品とは、合意の反則、誤球など


スポンサード リンク

○携帯品
とは、インプレーのボールを除く、プレーヤーまたはそのキャディーが使用、着用、携帯するものすべてをいう。カートもこれに含まれる。

クラブ、キャディバッグ、レインウェア、タオル、グローブ、傘など。(参考文献1)

スポンサーリンク

クラブは14本までしかバッグに入れてはいけません。レインウェアは文字通り雨具で、プロも雨が降ってくると着ています。ただ、上着をプレーの途中で着ることは、スイングの微妙な感覚を狂わせるそうです。

タオルはクラブについた水や汚れを拭くのにも使います。グローブは別に着用する義務はありませんが、手にマメができるのを防いだり、グリップの滑り止めになるので着けたほうがよいでしょう。

といっても、私も練習場に行く時にグローブを忘れて、素手で打ったこともあります。

他にはティーショットで使うペグや、グリーンの傷みを直すグリーンフォークなどがあります。

合意の反則

プレーヤー同士が意志を統一して規則に定められている罰をつけないことにしたり、違反する方法でプレーすること。また、相手の反則をしりながら見逃すのも合意の反則とみなされる(参考文献1)。

こうした行為が認められてしまうと、審判のいないゴルフではゲームがめちゃめちゃになってしまいます。

注意したいのは、他のプレーヤーが反則したのを黙認するのもいけないということです。友達同士のラウンドならいいですが、競技ではしっかりと反則を指摘しないといけませんね。

誤球

○誤球
とは、暫定球や規則で認められた第二の球を除き、自己のインプレーのボール以外のボールを打ってしまうこと。

誤球した場合は2打のペナルティを付加し、改めて正球をプレーし直さなければならない。誤球の打数はスコアに加算されない。(以上、参考文献1)

例えば、一緒にラウンドしている他のプレーヤー(同伴競技者)の球を打ってしまったり、林の中で見知らぬプレーヤーが紛失して残されていたボールを打ってしまったような場合です。

また、誤球の打数はスコアに入らないです。そのため、例えば誤球をOBしても、それによるペナルティーはありません。単に、誤球をしたのが例えば2打目なら、4打目を打ちなおすことになります。

なお、間違えて同伴競技者のボールを打ってしまった場合は、そのボールがあった場所にボールをプレースして、同伴競技者はプレーを続けます。

誤所

規則で定められた場所や方法によってプレーしなかった場合、誤所からのプレーとなる。たとえば、OBやロストボールのとき、打ち直しに戻らず紛失したと思われる場所の近くからプレーすると、重大な違反となり失格となる。
また、ウォーターハザードでは境界線を最後に横切ったところがドロップ地点を決定する基点であり、水しぶきが上がった場所ではない。
ドロップすべきところをプレースしたり、その反対の処置をしても誤所からのプレーとなる。
重大な違反でない場合は、誤所からプレーされたボールがインプレーとなり2打の罰がつく。
重大な違反をしたときは次のティショットを打つ前(最終ホールではグリーンを離れる前)に正しい処置をとらなければならない。(参考文献1)

例えば、ティーショットが大きく曲がって、OBゾーンの方に飛んでいったとします。そしてボールを探しに行ったところ、実はOBゾーンに球が入っていたのに、OBではないと勘違いして打ってしまいました。

これなどは誤所になってしまいます。また、上記のようにウォーターハザードの球が最後に横切った場所というのを勘違いした場合も、誤所になります。

けっこう犯しやすいミスですので、気をつけましょう。

ここで問題になるのが、それが重大な違反かどうかです。競技では委員会の裁定を仰ぐことになります。

もし重大な違反でなければ、2打付加した上で、打ち直しをせずにプレーを続行します。

ただ、重大な違反であれば、次のホールのティーショットを打つ前に正しい場所から打ち直しをしないと、失格になってしまいますので注意です。

先ほどのOBの例であれば、次のホールのティーショットを打つ前に同伴競技者などの指摘で誤所に気づけば、OBだったのでティーグラウンドまで戻り、3打目を打ち直すことになります。

そうすれば、競技失格にならずに済みます。

コース

プレーが許されている全区域。イン・バウンズと同義。

一般に1コースは18ホールから構成されています。会員権を持つプレーヤーが組の中にいないとプレーできないメンバーコースと、誰でもプレーできるパブリックコースとがあります。

会員権といえば、1980年代後半のバブル経済の時に、投機の対象となったことがあります。

会員権を購入する際には、そのゴルフ場の経営状況は調べたほうがよいと思います。

コースレコード

そのコース(18ホール)を最小打数でラウンドした公認記録。プロのトーナメントでは賞金が出されることもある(参考文献1)。

先日、石川遼選手が58という驚異的なスコアを中日クラウンズでたたき出しました。もちろんコースレコードです。このコースは砲台グリーンが多く、難しいそうなのですが、12アンダーという記録はどうやったら出せるんでしょうか(笑)。

コースレート

18ホールのヤーデージとコース・レイアウトを加味して測定したコースの難易度(参考文献1)。オフィシャルハンディキャップを計算するときに用いられます。

距離が長かったり、コースが難しければ、その分評価してもらえるということです。

スポンサーリンク


サイトトップページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)